Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Repsol Honda Team

3台の比較テストに取り組んだマルケス「とても興味深い」

カーボンが補強されていないシャーシ、カーボンがステアリングヘッドの近くに補強されているシャーシ、小さなカーボンが補強されているシャーシを比較。

レプソル・ホンダマルク・マルケスは、最高峰クラスで50勝目を挙げた第10戦チェコGPに開催地、アウトモトドローム・ブルノに延滞して、オフィシャルテストに参加。HRCが準備したカーボンが補強されていないシャーシ、カーボンがステアリングヘッドの近くに補強されているシャーシ、小さなカーボンが補強されているシャーシ、合計3台の比較とエアロダイナミクスパッケージのテストを中心にテストプログラムに取り組み、12度のコースインで70ラップを周回。1分57秒台を最多の26回、1分56秒台を13回記録して8番手だった。

「僕たちは計画していた通りに沢山の周回数を重ねたけど、HRCが沢山のものを投入し、ミシュランがテストのために2タイプのタイヤを準備したことから沢山の仕事に取り組んだ。新しいシャーシやエアロダイナミクスパッケージといった異なることを試した。」

「とても興味深く、今後のレースに役立つことがある。僕たちは将来のことも考えている。グッドなテストとなり、幾つかのことが理解できた」と、テストの感想を説明した。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、オフィシャルテストのハイライトを配信。