Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「マルクとファイトするビックチャンスだ」

3年連続の対決、4年連続の優勝争いに向けて、4年連続の1列目に進出。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、第11戦オーストリアGPの公式予選でポールポジションタイムから0.488秒差の3番時計。明日の決勝レースを今季3度目の1列目から迎える。

初日総合3番手に進出した後、2日目はフリー走行3で3番手を維持。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、フロントに新品のミディアムタイヤ、リアに中古のソフトタイヤを履いて、1分24秒台を5回記録した後、リアに新品のミディアムタイヤに履き替えて2番手に進出。

「1列目が非常に重要。マルクは簡単に勝つことができ、単独走行を試みるはずだから彼と一緒にスタートすることが重要だ。予選のフィーリングは完璧ではなかった。23秒前半に入れることは非常に難しかったけど、何とか達成したことが嬉しい。」

「レースに向けて懸命に働き、ペースはすごく良いから、マルクとファイトするビックチャンスがあると思う。」

「ドライレースを望む。明日は寒いだろう。それが良い方に影響するか、悪い方に影響するか分からないけど、レースペースに手応えを感じているから自信がある。ファイトするビックなチャンスだけど、昨年はマルクが僕の前でゴールした。プラクティスでは彼の方が僕よりもペースが少し良いから 間違いなく優勝候補だけど、僕たちはそこにいる」と、マルケスとの優勝争いに挑むことを宣言した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ドビツィオーソ「スタートからマルクについて行くことが重要だ」

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第11戦オーストリアGPの決勝レースをノーカットの完全生中継配信。