Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

予選7番に進出したリンス「グッドなレースができると思う」

3列目から第4戦スペインGP以来7戦ぶりの表彰台獲得に挑戦。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第11戦オーストリアGPの公式予選でポールポジションタイムから0.654秒差の7番時計。明日の決勝レースを今季4度目の3列目から迎える。

初日7番手と12番手だった後、2日目はフリー走行3で9番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、フロントに新品のハードタイヤ、フロントに新品のミディアムタイヤを装着して1分24秒台を4回記録した後、フロント、リア共に中古のミディアムタイヤに履き替えて1分24秒台を2回記録して8番手。

「僕たちはこのトラックでいつも少し苦戦するから、予選の結果が嬉しい。初日はファーストラップタイムに苦しんだけど、セッティングに集中したかった。予選中にグッドなラップタイムを刻み、それまでのベストタイムからコンマ5秒ほどタイムを良くすることができた。明日は7番グリッドからグッドなレースができると思う」と、準備が整っていることを説明した。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第11戦オーストリアGPの決勝レースをノーカットの完全生中継配信。