Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

KTMがザルコとのプロジェクトを継続しないことを発表

KTMとザルコが契約2年目を解消。ファクトリーチームの来季シートが空席となった。

KTM・レーシングは12日、昨年5月に19年からの2年契約を締結し、18年11月のオフィシャルテストからファクトリーチームに合流したヨハン・ザルコとの間で、契約2年目となる20年シーズンに関して、プロジェクトを継続しないことを決定。19年シーズンの残り8戦に全力を尽くすことを発表した。

第11戦オーストリアGPまでに22ポイントを稼ぎ、KTM勢の3番手となる総合18位に位置するザルコは、「20年はKTM・ファクトリー・レーシングと一緒に参戦しない。これは難しい決断だった。世界でベストな仕事をする機会があり、僕は表彰台を目指して笑顔でレースがしたい!プロフェショナルとして、19年の残りのシーズンに集中し、ベストを尽くし、スキルを向上させることに努めよう!」と、ソーシャルメディアを通じてメッセージを送った。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第11戦オーストリアGPの決勝レースをオンデマンドで配信。