Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By motogp.com

Moto2™クラスプレビュー

独走する総合1位マルケスにルティ、ナバーロ、フェルナンデス、バルダッサーリ、シュロッター、ビンダー、長島らが挑む。

第12戦イギリスGPは、シルバーストンで8月23日に初日、25日に決勝レースを開催。前戦オーストリアGPで3戦連続7度目の表彰台を獲得したポイントリーダーのアレックス・マルケスが、15年の4位が中量級での最高位だった当地で、ポイントアドバンテージの拡大を目指す。

前戦の6位でギャップが33ポイント差から43ポイント差に広がった総合2位のトーマス・ルティは、16年に優勝、17年に4位だった高速トラックでポイント差を詰めるためでなく、後続たちとのアドバンテージを広げに行く。

今季5度目の表彰台を獲得して総合3位に浮上したホルヘ・ナバーロをはじめ、総合4位のアウグスト・フェルナンデェス、総合5位のロレンソォ・バルダッサーリ、総合6位のマルセル・シュロッターは、総合2位を目指して優勝、表彰台を目指す。

前戦で今季初優勝を挙げた総合7位のブラッド・ビンダー、初優勝に挑戦した総合9位のエネア・バスティアニーニ、総合11位の長島哲太、総合12位のレミー・ガードナーは、再び優勝争いに挑む。

イデミツ・ホンダ・チーム・アジアは、第8戦TTアッセンンで転倒したディマス・エッキー・プラタマが体調不良により欠場することから、全日本選手権に参戦する名越哲平を前戦に引き続き招集。

ペトロナス・スプリンタ・レーシングは、カイルール・イダム・パウィが今週スペイン・バルセロナ市内の大学病院で右手の再手術を予定していることから、負傷代役として、アプリリアのテストライダーを務めるブラッドリー・スミスを起用する。

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第12戦イギリスGPの全セッションをノーカットの完全生中継配信。