Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By LCR Honda CASTROL

ホームで上位進出を逃したクラッチロー「全力を尽くしたけど...」

11年3月の開幕戦カタールGPでデビューしてから参戦9年目で通算150戦目に到達。

LCR・ホンダ・カストロールカル・クラッチローは、第12戦イギリスGPの決勝レースで3列目9番グリッドから19.169秒差の6位でフィニッシュ。総合9位を維持した。

「最初からプッシュするために全力を尽くしたけど、タイヤが良くなかった。直ぐにグリップが不足していることを感じ、他のライダーたちとファイトすることができないことが分かった。」

「ムジェロで起きたことと非常に似たような状況だったけど、優勝者から19秒遅れは、僕もチームも受け入れられない。僕たちは週末を通じて全力を尽くし、ペースがあったことに疑わなかった。」

「2日目には、レース終盤よりも1.5秒も速いペースで走ることができたから、タイヤが良かったり、そうでなかったりするのは不思議だ。悪く解釈しないでほしい。優勝することは難しかったけど、もっと良い結果を獲得できたはずだ」と、期待していたリザルトを獲得できなかった理由を説明した。

LCR・ホンダ・カストロールは、今月29日間から2日間、次戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催地、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで実施されるオフィシャルテストに参加する。

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第12戦イギリスGPの決勝レースをオンデマンドで配信。