Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By motogp.com

KTMが17年と18年のポイント獲得数を突破

17年69ポイント、18年72ポイント。今季は7戦を残して76ポイントを獲得。

KTMのファクトリーチーム、レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングは、第12戦イギリスGPで起用1年目のヨハン・ザルコが転倒リタイアを喫したが、起用3年目のポル・エスパルガロが今季5度目の1桁台となる9位に進出して、7ポイントを加算。

チーム部門において、17年の84ポイント(総合10位)、18年の89ポイント(総合9位)を突破する90ポイント(総合8位)に到達。

レッドブル・KTM・テック3を加えたコンストラクター部門では、17年の69ポイント(総合5位)、18年の72ポイント(総合5位)を上回る76ポイント(総合5位)を獲得。

残り7戦でポイントを稼ぎに行くレッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングは、今月29日間から2日間、次戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催地、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで実施されるオフィシャルテストに参加する。

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第12戦イギリスGPまでをオンデマンドで配信。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまでの全セッションをノーカットの完全生中継配信。