Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

最多191ラップを周回したビニャーレス「ペースはとても良かった」

レース序盤の改善に向けて、セットアップの仕事に取り組みながら、7レース分の距離を周回して総合6番手。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPマーベック・ビニャーレスは、第12戦イギリスGPの決勝レースで今季4度目の表彰台を獲得した後、昨年3番グリッドから5位に進出した第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催地、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリに移動して、2日間のオフィシャルテストに参加。

1日目は、93ラップを周回して総合4番手、2日目は、98ラップを周回してトップタイムから0.937秒差の総合6番手だった。

「レースに向けて沢山の仕事にトライした。特にレース序盤の改善に向けて、セットアップに全ての時間を費やした。2日目は1日目よりも少しポジティブだったから、今回のテストがとても嬉しい。」

「特に暑いコンディションの中で改善できた。気温が上昇したときに、レースシミュレーションにトライしながら、沢山の周回を重ね、ペースはとても良かったから、とても嬉しい」と、参加者最多となる191ラップ(7レース)を周回した後、課題の克服に手応えを得たことを説明した。

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第12戦イギリスGPまでをオンデマンドで配信。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまでの全セッションをノーカットの完全生中継配信。