Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

前戦で総合4位に再浮上したビニャーレス「ヤマハ勢の1番手が目標」

2週間のテストで課題に挙げていたレース序盤のパフォーマンス向上に集中。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPマーベック・ビニャーレスは、前戦イギリスGPで今季4度目の表彰台、3位を獲得して総合5位に再浮上した後、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催地に移動して、オフィシャルテストに参加。

2日間で7レースに相当する最多の191ラップを周回して総合6番手。今週末は、軽量級のタイトル獲得に成功した13年に2位、昨年は3年連続のフロントロウから5位に進出したミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで27ポイント差の総合4位に挑戦する。

「2週間のブレークがあったけど、決して休まずにトレーニングを積み、ミサノに向けて身体面と精神面の準備を整えた。ここ数戦のポジティブな結果が嬉しい。総合順位において、グッドなポジションでシーズンを終えるために集中力を維持する必要がある。いつものように、ヤマハ勢の1番手になることが目標だ。」

「テストは有効だった。次戦だけでなく、残りのシーズンに向けて沢山のことを試した。今週末は、ヤマハにとってホームグランプリ(チームの拠点はイタリアのジェルノ)となり、沢山のファンが来てくれるから、信じられない雰囲気に拍車がかかる中で表彰台争いしたい」と、出発前に2戦連続の表彰台獲得に向けて準備が整っていることを説明した。

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまでの全セッションをノーカットの完全生中継配信。