Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Ducati Team

スロースタートのドビツィオーソ「改善に向けたアイデアがある」

昨年優勝を挙げたホームグランプリで初日は1.1秒差の11番手と1秒差の8番手。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、第13戦サンマリノ・リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行1でフロントにソフトタイヤ、リアにミディアムタイヤを装着して11番手。

フリー走行2は、フロント、リア共にミディアムタイヤを選択して、1分34秒台を6回記録。フロントに新品のミディアムタイヤ、リアに新品のソフトタイヤに履き替えた3度目のコースインは1分34秒台を1回、1分33秒台を1回記録。トップタイムから1.051秒差の8番手、初日総合10番手だった。

「トラックコンデョションが特に僕たちにとって良くないことが分かっていたから、落ち着いて走り始め、セットアップを幾つか試した。2度のセッションでフィーリングが良くなったことから、方向性は正しい。」

「上位に進出していないけど、少しずつ接近している。まだやるべき仕事があり、明日に向けてバイクを改善させるアイデアがある」と、スロースタートとなった初日を振り返った。

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選と決勝レースをノーカットの完全生中継配信。