Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2019-09-13
By motogp.com

フリー走行2:ヤマハ勢4台がトップ5に進出

ビニャーレス、クアルタラロ、マルケス、ロッシ、モルビデッリがトップ5。ドビツィオーソ10番手、リンス11番手、中上14番手。

第13戦サンマリノ・リビエラ・ディ・リミニGPフリー走行2は13日、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで行われ、フリー走行1で3番手に進出した総合5位のマーベリック・ビニャーレスが新品のフロントタイヤに履き替えた4度目のコースインで1分32秒台を3回記録して今季10度目のトップタイムをマーク。第3戦アメリカズGP、第5戦フランスGP、第8戦TTアッセンに続き、今季4度目となる初日総合1番手に進出した。

気温26度、路面温度41度のドライコンディションの中、2戦連続5度目の1番手発進を決めたファビオ・クアルタラロは、フロント、リア共に新品のタイヤに履き替えた3度目のコースインで1分32秒台を3回記録して、0.057秒差の2番手。

フリー走行1で2番手のマルク・マルケスは、タイムアタックをせずに0.396秒差の3番手。

フリー走行1で9番手のバレンティーノ・ロッシは、0.695秒差の4番手。フリー走行1で7番手のフランコ・モルビデッリ、フリー走行1で6番手のポル・エスパルガロ、フリー走行1で8番手のダニロ・ペトルッチが続き、フリー走行1で11番手のアンドレア・ドビツィオーソは8番手、初日総合10番手。

フリー走行1で12番手のアレックス・リンスは、2度のコースインで最多の23ラップを周回して9番手、初日総合11番手。フリー走行1で16番手のカル・クラッチローは10番手、初日総合12番手に浮上。

フリー走行1で17番手の中上貴晶は、1.223秒差の13番手、初日総合14番手だった。

MotoGP™クラス‐フリー走行2

ラスト3分間のタイムアタック

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第13戦サンマリノ・リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選と決勝レースを完全生中継配信。