Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

初日総合11番手だったリンス「リズムはナイス、自信がある」

タイヤテストを繰り返しながら、上位に進出するペースで周回。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第14戦アラゴンGPのフリー走行1で13番手。フリー走行2は、フロントにミディアムタイヤ、リアにハードタイヤを装着して、1分49秒台3回、1分48秒台を2回記録。

フロントに新品のハードタイヤに履き替えた3度目のコースインは、1分49秒台を2回記録。フロント、リア共に新品タイヤを投入した4度目のコースインでは、1分48秒台を1回記録して、午後のトップタイムから0.723秒差の11番手、初日総合11番手だった。

「初日はとても良かった。フリー走行1で小さな技術的な問題があり、起こったことを分析している。フリー走行2のリズムは、ハードタイヤでナイスだった。バイクの良い感じがあるから自信がある。」

「今夜データを検証し、明日に向けて準備を進めよう。公式予選2に進出できるようにトライする必要があるいけど、目標の達成に向けて、集中している。」

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第14戦アラゴンGPの公式予選と決勝レースをノーカットの完全生中継配信。