Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Ducati Team

初日総合8番手のドビツィオーソ「状況はミサノの時より良い」

2日目に降水確率が高いことから、初日の仕事内容を修正して、タイヤテストに専念。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、第14戦アラゴンGPのフリー走行1で4番手。フリー走行2は、フロントにミディアムタイヤ、リアにハードタイヤを装着して、1分49秒台3回記録。

3度目と4度目のコースインでは、新品タイヤを投入し、1分48秒台を1回記録。午後のトップタイムから0.463秒差の8番手、初日総合8番手に後退した。

「アラゴンは、ライディングの視点とタイヤの消耗に関して、いつも特殊なトラック。明日は雨が降る可能性があることから、初日の仕事内容を修正した。異なるタイヤを履いて多くの周回を重ねることができなかったけど、レースに向けてアイデアを掴むために、全てのタイヤを試した。」

「タイヤの消耗に苦しむことから簡単なことではないけど、状況はミサノの時より良い。まだ幾つかの分野の改善が必要だけど、僕は楽観的だ。」

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第14戦アラゴンGPの公式予選と決勝レースをノーカットの完全生中継配信。