Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 hours 前
By Petronas Yamaha SRT

クアルタラロ、今季5度目のトップ5入りに「目標達成に満足」

総合6位ロッシのギャップを17ポイント差から14ポイント差に接近。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、第14戦アラゴンGPの決勝レースで1列目2番グリッドから8.924秒差の5位。週末の目標に設定したトップ5に進出し、ベストインディペンデント部門の総合1位を維持した。

「全体的に僕たちはアラゴンでとても良い仕事をした。目標に設定したトップ5でフィニッシュできたことに満足。ただタイヤ左側のグリップが少し不足していたから、データを分析して原因を調べる必要がある。僕たちのペースは終盤まで良かったけど、前のグループと一緒に走るには十分ではなかった。彼らに食らいつくために全力を尽くしたけど、できなかった。」

「インディペンデントのベストに向けて、ジャック・ミラーとファイトしている。これからの遠征でバトルに持ち込むことはナイスだ。タイでは、戦闘的になるために懸命に仕事をしなければいけないけど、好きなトラック。楽しみだ。」

Support for this video player will be discontinued soon.

クアルタラロ「ペースはグッドだったけど、ミサノと比較すれば...」

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第14戦アラゴンGPの決勝レースをオンデマンドで配信。