Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

他車との接触でカウルを破損したミル「ダメージを負って苦しかった」

ホームレースで期待通りのパフォーマンスができず、今季6度目の1桁台進出を逃す。

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、第14戦アラゴンGPの決勝レースで3列目9番グリッドから33.363秒差の14位。2戦連続7度目のポイント圏内に進出したが、新人王争いにおいて、総合1位クアルタラロとのギャップが74ポイント差に拡大した。

「レースでは期待通りに走れなかったから、本当にがっかり。序盤に何度もワイドになってしまい、バイクにダメージを負ったことで苦しかった。ポジションの挽回に向けてトライを続けたけど、期待していた結果を獲得できなかった。タイでは良くなることを期待したい。グッドなポジションでフィニッシュしたい。」

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第14戦アラゴンGPの決勝レースをオンデマンドで配信。