Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By motogp.com

インディペンデント部門~クアルタラロ対ミラーの対決

ライダー部門:クアルタラロ/ミラー/クラッチロー。チーム部門:ペトロナス/LCR/プラマック。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームのファビオ・クアルタラロは、第14戦アラゴンGPで5位。11ポイントを加算して、インディペンデントチームのライダー部門において、総合1位を維持。

プラマック・レーシングのジャック・ミラーは、今季の自己最高位タイとなる3度目の3位表彰台を獲得。16ポイントを加算し、総合1位とのギャップを11ポイント差から6ポイント差に短縮すれば、LCR・ホンダ・カストロールのカル・クラッチローは、6位だったことから、24ポイント差から25ポイント差に後退した。

ライダー部門
1. ファビオ・クアルタラロ: 123ポイント
2. ジャック・ミラー: 117ポイント(6ポイント差)
3. カル・クラッチロー: 98ポイント(25ポイント差)
4. フランコ・モルビデッリ: 80ポイント(43ポイント差)
5. 中上貴晶: 68ポイント(66ポイント差)
6. アレイシ・エスパルガロ: 46ポイント(77ポイント差)

チーム部門
1. ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チーム: 203ポイント
2. LCR・ホンダ: 166ポイント(37ポイント差)
3. プラマック・レーシング: 146ポイント(57ポイント差)
4. アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ: 78ポイント(125ポイント差)
5. レッドブル・KTM・テック3: 36ポイント(167ポイント差)
6. レアーレ・アビンティア・レーシング: 23ポイント(180ポイント差)

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、19年シーズンの残り5戦、第15戦タイGPから最終戦バレンシアGPまでの全セッションをノーカットの完全生中継配信。