Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By motogp.com

MotoGP™クラスプレビュー

残り5戦、125ポイントのタイトル争い。98ポイント差のアドバンテージを広げた総合1位マルケスがタイトル獲得に挑戦。

第15戦タイGPは、初開催となった18年から今年で2年連続の開催を迎えるチャーン・インターナショナル・サーキットで10月4日に初日、6日に決勝レースを実施。

ホームレースとなった前戦アラゴンGPで今季8勝目を挙げたポイントリーダーのマルク・マルケスは、昨年ポールポジションから優勝を挙げた当地で昨年2位を獲得した総合2位アンドレア・ドビツィオーソらの挑戦を受け、4年連続6度目、通算8度目のタイトル獲得に挑む。

タイトル獲得の可能性が厳しくなった総合2位のドビツィオーソは、マルケスの前でフィニッシュして、チャンピオン決定を1戦でも遅らせたいところ。

混戦となってきた総合3位争い。総合3位に再浮上したアレックス・リンスと1ポイント差で追う総合4位のダニロ・ペトルッチに加え、総合4位のマーベリック・ビニャーレスが9ポイント差、総合6位バレンティーノ・ロッシが19ポイント差で追う。

新人王争いで大きくリードする総合7位のファビオ・クアルタラロは、インディペンデント部門のタイトル獲得に向け、総合8位のジャック・ミラー、総合9位のカル・クラッチローと対決。

ホームグランプリ、第16戦日本GPを直前に控えた総合12位の中上貴晶は、昨年転倒後に22位で完走した当地で5戦ぶり7度目のシングルフィニッシュを狙う。

チャンピオンシップ
ライダー部門
1. マルク・マルケス: 300ポイント
2. アンドレア・ドビツィオーソ: 202ポイント(98ポイント差)
3. アレックス・リンス: 156ポイント(144ポイント差)

コンストラクター部門
1. ホンダ: 306ポイント
2. ドゥカティ: 241ポイント(65ポイント差)
3. ヤマハ: 228ポイント(78ポイント差)

インディペンデント-ライダー部門
1. ファビオ・クアルタラロ: 123ポイント
2. ジャック・ミラー: 117ポイント(6ポイント差)
3. カル・クラッチロー: 98ポイント(25ポイント差)

インディペンデント-ライダー部門
1. ファビオ・クアルタラロ: 123ポイント
2. ジャック・ミラー: 117ポイント(6ポイント差)
3. カル・クラッチロー: 98ポイント(25ポイント差)

インディペンデント-チーム部門
1. ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チーム: 203ポイント
2. LCR・ホンダ: 166ポイント(37ポイント差)
3. プラマック・レーシング: 146ポイント(57ポイント差)

ルーキー・オブ・ザ・イヤー部門
1. ファビオ・クアルタラロ: 123ポイント
2. ジョアン・ミル: 49ポイント(74ポイント差)
3. フランセスコ・バグナイア: 29ポイント(94ポイント差)

BMW・M・アワーズ
1. マルク・マルケス: 301ポイント
2. ファビオ・クアルタラロ: 223ポイント(78ポイント差)
3. マーベック・ビニャーレス: 203ポイント(98ポイント差)

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐決勝レース‐ハイライト

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、マルケス、ドビツィオーソ、ロッシ、クアルタラロ、ミラー、エスパルガロ兄が出席する10月3日(木)のプレスカンファレンスから6日(日)の決勝レース後のプレスカンファレンスまで、第15戦タイGPの全セッションをノーカット完全生中継で配信。