Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By LCR Honda IDEMITSU

重要なレースと位置づける中上貴晶「トップ6、トップ7を狙う」

ホームレースの日本GPを次戦に控え、各セッションでトップ10、決勝でトップ6入りを目指す。

LCR・ホンダ・イデミツ中上貴晶は、前戦アラゴンGPで10位進出。今週末は14番グリッドから22位だったチャーン・インターナショナル・サーキットで、第2戦アルゼンチンGP(7位)、第6戦イタリアGP(5位)以来、今季3度目のトップ7を目指す。

「フライウェイの連戦は、僕にとって本当に重要。一時帰国した日本からの移動は、ジェットラグがなくて、とても簡単だった。タイのトラックが好き。とてもシンプルなレイアウトだけど、ホンダ車とは相性が良い。」

「湿度が高いことから、天候に対する戦略を見つけることが少し難しいけど、各セッションでトップ10入りを考えなければいけない。僕たちの目標は、いつもの通りだけど、チャンスがあれば、トップ6、トップ7を狙う。好天候に恵まれることを願う。」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、19年シーズンの残り5戦、第15戦タイGPから最終戦バレンシアGPまでの全セッションをノーカットの完全生中継配信。