Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Honda Team Asia

ホンダ・チーム・アジアが来季20年チーム体制を発表

チャントラと小椋を継続起用し、鳥羽の後任に國井を指名。もう1人は近日中に発表。

中量級に参戦するイデミツ・ホンダ・チーム・アジアと軽量級に参戦するホンダ・チーム・アジアは4日、チャーン・インターナショナル・サーキットのパドック内で来季20年の参戦に向けて起用するライダーを発表。

中量級は、今季初起用する20歳のタイ人ライダー、ソムキアット・チャントラを継続起用。2人目は近日中に発表予定。

軽量級は、第14戦アラゴンGPで初表彰台を獲得した今季1年目の小椋藍を継続起用。チームメイトには、今季アジア・タレント・チームに所属して『Moto3™ジュニア世界選手権』と『レッドブル・ルーキーズ・カップ』にダブル参戦する國井勇輝を指名した。

ホンダ・チーム・アジアのチーム発表会

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第15戦タイGPの公式予選と決勝レースをノーカットの完全生中継配信。

推奨記事