Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Petronas Yamaha SRT

初日総合1番手のクアルタラロ「まだ改善の余地がある」

フリー走行2で今季21度目の最速度計を刻んで、今季4度目の初日総合1番手に進出。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、第15戦タイGPのフリー走行1で2番手。フリー走行2は、フロントにミディアムタイヤとハードタイヤ、リアにソフトタイヤを試して、1分31秒台を9回記録。新品タイヤに履き替えた3度目のコースインでは、1分30秒台を最多の3回記録。

今季21度目の1番時計を刻み、第7戦カタルーニャGP、第10戦オーストリアGP、第12戦イギリスGPに続き、今季4度目となる初日総合1番手に進出した。

「初日はとてもポジティブ。コーナリングとタイムアタックがとても快適だった。明日はセッティングと電子制御の仕事、そして、ライディングの向上に取り組む。僕たちはすごく速いけど、まだ改善の余地がある。」

クアルタラロ「ペースの仕事に取り組み、とても速かった」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第15戦タイGPの公式予選と決勝レースをノーカットの完全生中継配信。