Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

今季5度目の転倒を喫したロッシ「僕のミス。はらんでしまった」

フリー走行4で6番手に進出したが、公式予選の転倒が影響して1秒差の9番手。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、第15戦タイGPの公式予選で3ラップ目の5コーナーで今季5度目の転倒を喫して、ポールポジションタイムから1.022秒差の9番手。明日の決勝レースを3列目から迎える。

初日は6番手と5番手。2日目は路面の一部が濡れたフリー走行3で11番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、フロント、リア共にソフトタイヤを装着して1分31秒台を最多の8回記録して6番手。

「転倒は残念だったけど、フリー走行4のペースは悪くなかった。理想はトップ5以内からのスタートだったけど、3列目からのスタートはいつも難しい。僕のミス。5コーナーではらんでしまった。」

「マルケス、クアルタラロ、ビニャーレスが速いから、今夜は仕事をしなければいけない。理論上では、僕たち以外はストレートでオーバーテイクをする。沢山のライダーたちが戦闘的だから、ナイスなバトルとなるだろう。しかし、3人は少し飛び抜けている。僕たちのバイクは良く走る。加速が良くなったけど、ホンダとドゥカティは、リアタイヤの消耗が少ない。」

「ファビオが1年目にこれほど速くなることは予想していなかった。15歳のときに素晴らしかったから、直感できたかもしれないけど、これほど一貫して、ミスが少ないことを誰も予想できなかっただろう。」

バレンティーノ・ロッシのクラッシュ

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第15戦タイGPの決勝レースをノーカットの完全生中継配信。