Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2019-10-05
By motogp.com

公式予選:ポイントリーダーのマルケスが2戦連続のPP奪取

長島が2番手に進出。フェルナンデェスは6番手、ナバーロは公式予選1で7番手。

第15戦タイGP公式予選は5日、チャーン・インターナショナル・サーキットで行われ、フリー走行総合7番手に進出したポイントリーダーのアレックス・マルケスが今季10度目のトップタイムをマーク。2戦連速5度目のポールポジションを奪取した。

気温28度、路面温度39度のドライコンディションの中、フリー走行総合4番手の長島哲太は、0.095秒差の2番手に入り、初めてポールポジションを獲得した第11戦オーストリアGP以来今季2度目の1列目に進出。

フリー走行総合5番手のホルヘ・マルティンは、0.151秒差の3番手。中量級に昇格してから初めて1列目を獲得すれば、今季初めてフリー走行総合1番手に進出したルカ・マリーニは4番手。フリー走行総合6番手のレミー・ガードナーは5番手。

フリー走行総合12番手のアウグスト・フェルナンデェスは6番手。フリー走行総合13番手のチャビ・ビエルゲ、フリー走行総合11番手のトーマス・ルティ、フリー走行3で1番手に進出したフリー走行総合2番手のニコロ・ブレガ、フリー走行総合9番手のイケル・レクオナがトップ10入り。

フリー走行総合10番手のブラッド・ビンダーは12番手。フリー走行総合3番手のソムキアット・チャントラは13番手。フリー走行総合15番手のホルヘ・ナバーロは、公式予選1で7番手だった。

Moto2™クラス‐公式予選1

Moto2™クラス‐公式予選2

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第15戦タイGPの決勝レースをノーカットの完全生中継配信。

推奨記事