Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

4列目からの巻き返しを狙うロッシ「挽回するためのペースがある」

ブレーキングの向上を図りながら、セッティング詰めて行き、フリー走行4で5番手に浮上。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、第16戦日本GPの公式予選でポールポジションタイムから0.795秒差の10番時計。明日の決勝レースを4列目から迎える。

「今週末はブレーキングを向上させるために、これまでと少し違ったことを試した。難しい仕事だけどトライを続ける。今日もまだブレーキングが最高ではなかったけど、それ以外では、セッティングに関して全体的に接近している。」

「フリー走行4は悪くなかったから、公式予選2でもう少し前に行けることを期待していたけど、そうならなかった。明日のコンディションを確認しよう。完全ドライになりそうだ。」

「昨日のドライでのペースは良かった。今日のコンディションは誰にとっても難しかった。明日に向けてもう少し改善できるかを理解する必要があり、ポジションを挽回するためのペースが十分にある。」

バレンティーノ・ロッシのブレーキングスタイル

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第16戦日本GPの決勝レースをノーカット完全生中継配信。