Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 hours 前
By Team SUZUKI ECSTAR

総合3位を維持したリンス「トップ5入りの可能性を感じていたけど...」

総合4位ビニャーレスにポイント数で追いつかれたが、優勝数で総合3位を維持。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第16戦日本GPの決勝レースで4列目11番グリッドから9.306秒差の7位。

総合2位アンドレア・ドビツィオーソとのギャップが48ポイント差から55ポイント差に拡大され、総合4位マーベリック・ビニャーレスとのアドバンテージが4ポイント差から0ポイント差に追いつかれた。

「スタートで大きく失ってしまい、悪い方向に逃げてしまったから、ポジションを挽回する以外にできることは何もなかった。落ち着いて集中して、順位を上げることができた。カル・クラッチローと何度もファイトしたけど、彼の後ろで終わってしまったことが残念。」

「トップ5入りの可能性を感じていたけど、最終的にはラップを使い果たしてしまった。総合3位を維持できたことが嬉しい。週末を通じて僕たちに帯同してくれ、大きな支援を与えてくれたミスター鈴木俊宏(スズキ代表取締役社長)に感謝したい。日本にいることは最高だ。」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第16戦日本GPの決勝レースをオンデマンドで配信。