Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

ウォームアップ走行:ガルシアが初めての1番時計

ポールポジションのラレミスは2番手。カネト3番手、鳥羽6番手、佐々木10番手、ダッラ・ポルタ14番手。

スチュワードパネルは、前戦日本GPの決勝レース後、ヤコブ・コーンフィールに対して他車の転倒を引き起こす危険な行為を理由にグリッドポジションを9つ降格するペナルティを課し、決勝レースを10列目28番グリッドからスタート。フリー走行2で低速走行を実施したステファノ・ネパに対しては、グリッドポジションを12つ降格するポジションを課し、10列目29番グリッドから決勝レースを迎えることになった。

Moto3™クラス‐ウォームアップ走行

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第17戦オーストラリアGPの決勝レースを完全生中継で配信。