Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By motogp.com

決勝レース:総合5位ビンダーが豪州で2年連続の優勝

マルティが2位に入り、レッドブル・KTM・アジョが今季初めてワンツーフィニッシュ。ルティ3位、マルケス8位、長島10位。

第17戦オーストラリアGP決勝レースは27日、フィリップアイランド・サーキットで行われ、2番グリッドからスタートした総合5位のブラッド・ビンダーが第14戦アラゴンGP以来今季3勝目、2年連続の優勝を挙げ、総合3位に再浮上した。

気温15度、路面温度25度のウェットコンディションの中、5番グリッドのホルヘ・マルティンは、1.968秒差の2位。前戦日本GPに続き、2戦連続の表彰台、自己最高位の2位を獲得すれば、10番グリッドのトーマス・ルティは、6.021秒差の3位に入り、2戦連続の表彰台を獲得。

ポールポジションのホルヘ・ナバーロは4位。18番グリッドのロレンソォ・バルダッサーリは5位。13番グリッドのレミー・ガードナーは6位

9番グリッドのイケル・レクオナは、他車の転倒を引き起こす危険な行為により、ロングラップペナルティを課せられたが、7位まで挽回。

6番グリッドのアレックス・マルケスは、10.055秒差の8位。12番グリッドのステファノ・マンツィは9位。15番グリッドの長島哲太は10位に進出。16番グリッドのアウグスト・フェルナンデェスは19位。

3番グリッドのルカ・マリーニは、1ラップ目の4コーナーで他車から追突されて転倒。外側に位置していた8番グリッドのマルコ・ベツェッキは巻き込まれて、2人が転倒リタイア。

チャンピオンシップは、総合1位マルケスと総合2位ルティのギャップが36ポイント差から28ポイント差に接近した。

Moto2™クラス‐決勝レース

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第17戦オーストラリアGPの決勝レースをオンデマンドで配信。