Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Red Bull KTM Tech 3

両手首を負傷しているオリベイラが欠場を決断

フリー走行1で4ラップを周回後、靭帯を損傷している両手首の痛みを訴えて欠場。

レッドブル・KTM・テック3ミゲール・オリベイラは、第18戦マレーシアGPのフリー走行1で4ラップを周回した後、医師団とチーム、KTMと相談した結果、欠場を決断した。

「今日は体調を確認するためにコースに出た。100%ではないことは分かっていた。少なくても走れる状態だと思っていたけど、両手首の痛みが原因で走行は不可能だった。シリアスな状態ではないけど、休息が必要だから、これからしっかり休もう。」

「当然、僕たちは戦闘的になりたい。走るためだけに参戦したくない。状況を本当に理解してくれ、最初の瞬間からサポートしてくれたチームとKTMに感謝したい。」

24歳のポルトガル人ライダーは、前戦オーストラリアGPのフリー走行4で転倒を喫した際に両手を強打。27日にメルボルン市内の病院でMRI核磁気共鳴画像法(かくじききょうめいがぞうほう)を利用した精密検査を受けた結果、両手首の靭帯損傷が判明していた。

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第18戦マレーシアGPの公式予選と決勝レースを完全生中継で配信。