Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Repsol Honda Team

予選で転倒したマルケス「クラッシュよりも11番グリッドに腹が立つ」

最高峰クラスに進出した13年から3列目以内に進出できなかったのは、15年6月の第6戦イタリアGP(13番グリッド)以来2度目。

レプソル・ホンダマルク・マルケスは、第18戦マレーシアGPの公式予選で今季12度目の転倒を喫して両膝と両肩を強打。ポールポジションタイムから0.875秒差の11番手だったことから、明日の決勝レースを4列目から迎える。

初日は4番手と13番手。2日目はフリー走行3で3番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、フロントに中古のミディアムタイヤ、リアに中古のソフトタイヤを履いて、2分00秒台を5回、1分59秒台を1回記録。リアに中古のミディアムタイヤに履き替えると2分00秒台を2回記録して5番手だった。

「転倒よりも11番グリッドからのスタートに腹が立つ。フリー走行4でグッドなペースで走ったけど、4列目からはスタートは難しい。予選は17戦連続してほぼ完璧だったけど、明日の目標はトップ5。可能なら表彰台だけど、優勝は難しいだろう。ビニャーレスとクアルタラロが速い。」

「このアクシデントは、プッシュしすぎたから。ファビオが方向転換して、僕も続こうとしたところで飛ばされてしまった。方向転換でアグレッシブすぎたかもしれないけど、あのポイントでリアタイヤの接触があまりない。」

「あるサーキットでは、僕は強く、追いかけられる。ここでは1人で走ると、あまりペースが良くないことから、誰かを追いかけてタイムを伸ばす。ファビオを追いかけるのは簡単ではないから、他のライダーを待っていた。1ラップを追いかけ、ボックスを出たから、もう一度出くわした。両膝が痛い。腫れ上がっているから回復具合を確認したい。」

マルク・マルケスのクラッシュ~オールアングル&オールレアクション

マルク・マルケスのクラッシュ~スローモーション

マルク・マルケスのクラッシュ~オンボードカメラ

マルク・マルケスのクラッシュ~テレメトリーデータ

マルク・マルケスのクラッシュ~医師の見解

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第18戦マレーシアGPの決勝レースを完全生中継で配信。