Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Red Bull KTM Tech 3

最高峰に初登場するレクオナ「ホームでデビューするチャンスだ」

最高峰クラス初のミレニアム、2000年生まれの19歳イケル・レクオナが予定していたテストデビューを前倒して週末にデビュー。

アメリカン・レーシングに所属するイケル・レクオナは、ホームレースとなる最終戦バレンシアGPに右肩の靭帯を手術したミゲール・オリベイラの負傷代役として、来季所属予定のレッドブル・KTM・テック3から最高峰クラスにデビュー。初めてKTMのプロトタイプマシンを走らせる。

「今週末に僕のホームトラックであるバレンシアで、最高峰クラスにデビューするチャンスが得られたことがとても、とても嬉しい。この機会を提供してくれたレッドブル・KTM・テック3に感謝したい。同時に、このエキサイティングなアバンチュールをスタートさせるために、僕を解放してくれた所属チームのアメリカン・レーシングにも感謝したい。」

「来季のフル参戦を前に、19年シーズンに最後にKTMのRC16を初めてテストすることはグレートな機会だ。目標は楽しみ、可能な限り学習することだ。」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、最終戦バレンシアGPを全セッション完全生中継配信。プレシーズン期間中には、オフィシャルテストの動画配信とアーカイブビデオへの無制限アクセスを提供。