Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Ducati Team

20年型のテストを開始したドビツィオーソ「第一印象はポジティブだ」

デスモセディチGP20のテストプログラムを開始して、2日間で100ラップを周回。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、19年シーズンのラストレースで4位に進出した最終戦バレンシアGPが開催されたサーキット・リカルド・トルモに延滞し、最高峰クラス13年目、ドゥカティから8年目に向けてオフィシャルテストに参加。1年目は58ラップを周回して4番手。

2日目は、7度のコースインで42ラップを周回すると、1分31秒台を12回記録して、トップタイムから1.294秒差の11番手。1日目のラップタイムで総合8番手だった。

「今日はニューバイクの幾つかのことを決める重要な1日だったから、幾つかの比較に取り組んだ。ミシュランが準備したフロントタイヤもテストすることができた。次のテストは、20年型パッケージの決定的な決断を下すことになるから非常に重要となるけど、第一印象はポジティブだ。」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、11月25日から2日間、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催される『MotoGP™クラス』のプライベートテストから連日1時間半の『アフター・ザ・フラッグ』を生中継で配信。