Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Petronas Yamaha SRT

次回に期待が膨らむモルビデッリ「エンジンのテストができるだろう」

週末を通じて連続5番手に進出した後、オフィシャルテストでは2日間3番手を維持。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームフランコ・モルビデッリは、転倒リタイアを喫した最終戦バレンシアGPの開催地、サーキット・リカルド・トルモに延滞して、最高峰クラス3年目に向けてオフィシャルテストに参加。1日目は58ラップを周回して0.487秒差の3番手。

2日目は、9度のコースインで52ラップを周回すると、1分31秒台を18回、1分30秒台を9回記録して、トップタイムから0.265秒差の3番手を維持した。

「2日間を通じて速く走ることができたから、テストが嬉しい。週末よりも速く、トップに近づいた。幾つかのニューアイテムにトライ。幾つかは本当に良かった。気に入ったけど、大きな違いを生み出すことがなかったアイテムがあったから、変更の理解に努めることが重要だろう。」

「上手く行けば、ヘレスでニューエンジンのテストができるだろう。フィードバックと長所の理解が非常に重要となるはずだ。」

Ver esta publicación en Instagram

Valencia, Wednesday test P3 ok! ????????????

Una publicación compartida de Franco Morbidelli (@frankymorbido) el

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、11月25日から2日間、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催される『MotoGP™クラス』のプライベートテストから連日1時間半の『アフター・ザ・フラッグ』を生中継で配信。