Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

総合5番手に進出したミル「全てが順調だ」

最高峰クラス2年目に向け、2日間を通じて成長と存在感のある走りを披露。

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、7位に進出した最終戦バレンシアGPの開催地、サーキット・リカルド・トルモに延滞し、最高峰クラス2年目に向けてオフィシャルテストに参加。1日目は63ラップを周回して6番手。

2日目は、13度のコースインで61ラップを周回すると、1分31秒台を16回、1分30秒台を11回記録して、トップタイムから0.578秒差の5番手に浮上した。

「バレンシアでの2日間に幸せを感じる。新しいエンジンのトライから始めて、ポジティブな感じがあったから、2日目は新しいコンフィグレーションの限界を見つけるために電子制御の仕事に取り組んだ。」

「グレートなラップタイムだった。とても一貫していて、常にタイムシートの上位に位置した。現時点で僕たちは嬉しい。全てが順調に進んだけど、新しいエンジンが正しい方向に進んでいることを100%断言するには時期尚早だと認識している。」

「特に電子制御のテストの継続が必要。ヘレスでは、もしかしたら、アップグレードがあるかもしれないけど、とにかく、僕たちは正しい方向に進んでいる。」

Ver esta publicación en Instagram

2019 is over!! Let’s start 2020 @suzukimotogp

Una publicación compartida de MIR36 (@joanmir36official) el

Ver esta publicación en Instagram

???????????? P5 y buenas sensaciones hoy!???????? @manutormo

Una publicación compartida de MIR36 (@joanmir36official) el

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、11月25日から2日間、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催される『MotoGP™クラス』のプライベートテストから連日1時間半の『アフター・ザ・フラッグ』を生中継で配信。