Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Ducati Team

新旧型の比較に取り組んだドビツィオーソ「情報をしっかり分析」

オフィシャルテストを欠場したペトルッチは左肩の状態を確認しながら、2日間で58ラップを周回。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、今年2列目4番グリッドから4位に進出した第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで実施された25日からプライベートテストに参加。オフィシャルテストで開始したテストプログラムを継続するように、19年型と20年型の比較テストに取り組むと、1日目は45ラップを周回して10番手。

「良い比較ができ、バレンシアより良かった。ヘレスのトラックキャラクターはバレンシアと全く違うから比較することは非常に重要だ。フィードバックはポジティブだったけど、まだ収集した情報をしっかり分析し、今後の開発に向けて方向性を理解しなければいけない」と、初日終了後に発言。

2日目は雨が降る前に5ラップを周回して6番手、総合6番手で年内最後のテストを締め括った。

2日間のオフィシャルテストで僅か10ラップの周回にとどまったダニロ・ペトルッチは、最終戦バレンシアGPで転倒を喫した際に痛めた左肩の状態を確認しながら20年型に乗り込んで48ラップを周回。2日目は10ラップを周回して12番手、総合12番手でテストを終了した。

ブラックフライデー』限定の特別提供!1ユーロで『ビデオパス』の動画が見放題。