Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By motogp.com

転倒レポート~ドビツィオーソの転倒数はクラス最少

年間転倒数最少ランキングのトップは、2年連続して2回のエッテル。

Tags MotoGP, 2019

19年シーズンは全19戦が開催され、3クラス合計で971回の転倒数を記録。ライダー別では、中量級1年目のフィリップ・エッテルが全クラスを通じて最少となる僅か2回の転倒数を記録した。

最高峰クラスでは、アンドレア・ドビツィオーソが最少の4回。18年に最少転倒数を記録したマーベリック・ビニャーレスは4回から6回、ダニロ・ペトルッチは4回から9回に増加していた。

MotoGP™クラス
1. アンドレア・ドビツィオーソ: 4回
2. マーベリック・ビニャーレス: 6回
2. ファビオ・クアルタラロ: 6回
4. ホルヘ・ロレンソ: 7回(4戦欠場)
4. ハフィス・シャーリン: 7回
4. 中上貴晶: 7回(3戦欠場)

Moto2™クラス
1. フィリップ・エッテル: 2回(2戦欠場)
2. ドミニケ・エガーター: 4回
2. ブラッド・ビンダー: 4回
4. ボ・ベンスナイダー: 6回
4. ニコロ・ブレガ: 6回(1戦欠場)

Moto3™クラス
1. マルコス・ラミレス: 6回
1. ヤコブ・コーンフィール: 6回
1. ロマーノ・フェナティ: 6回
4. デニス・フォッジア: 7回
4. トニー・アルボリーノ: 7回

19年最少転倒者ランキング
1. フィリップ・エッテル: 2回
2. アンドレア・ドビツィオーソ: 4回
2. ドミニケ・エガーター: 4回
2. ブラッド・ビンダー: 4回
5. マーベリック・ビニャーレス: 6回
5. ファビオ・クアルタラロ: 6回
5. ボ・ベンスナイダー: 6回
5. ニコロ・ブレガ: 6回
5. マルコス・ラミレス: 6回
5. ヤコブ・コーンフィール: 6回
5. ロマーノ・フェナティ: 6回

18年最少転倒者ランキング
1. フィリップ・エッテル: 2回
2. ヤコブ・コーンフィール: 4回
2. フランセスコ・バグナイア: 4回
2. ドミニケ・エガーター: 4回
2. マーベリック・ビニャーレス: 4回
2. ダニロ・ペトルッチ: 4回

17年最少転倒者ランキング
1. イェスコ・ラフィン: 1回
2. ロマーノ・フェナティ: 3回
2. ミゲール・オリベイラ: 3回
4. ドミニケ・エガーター: 4回
4. バレンティーノ・ロッシ: 4回

16年最少転倒者ランキング
1. イェスコ・ラフィン: 1回
2. リビオ・ロイ: 2回
3. ヤコブ・コーンフィール: 3回
3. ドミニケ・エガーター: 3回
5. ロマーノ・フェナティ: 4回
5. イサック・ビニャーレス: 4回
5. バレンティーノ・ロッシ: 4回

15年最少転倒者ランキング
1. ニッキー・ヘイデン: 2回
1. バレンティーノ・ロッシ: 2回
3. ダニ・ペドロサ: 3回
3. ホルヘ・ロレンソ: 3回
3. イェスコ・ラフィン: 3回
3. ミゲール・オリベイラ: 3回
3. ヤコブ・コーンフィール: 3回

VideoPass』では、3月2日までの動画視聴を提供する『20年オフシーズン』のパッケージを24.99ユーロで提供。