Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Repsol Honda Team

連続18ラップを実行したマルケス弟「見極めに役立った」

初日の13番手から17番手に後退したが、参加者唯一のレースシミュレーションを実行。

レプソル・ホンダアレックス・マルケスは、セパン・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテスト2日目に66ラップを周回すると、トップタイムから1.089秒差の17番手。13時過ぎからは、連続18ラップのレースシミュレーションを実行した。

「今日も満足感を得て、セッションを終えることができた。特に中古タイヤですごく良い仕事をした。タイヤを理解して適応することが一番の目標だった。午前中にタイムアタックをしたけど、ベストな走りではなかった。」

「今日最も重要なことは、ロングランを実行したこと。グッドなペースで走れ、フィジカル面の確認と必要な仕事を見極めることに役立った。決定的に良かった。僕たちが進めている仕事に満足」と、2日目の仕事内容を説明した。

VideoPass』では、セパン・インターナショナル・サーキットとロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストの動画を配信。