Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

自己最速時計を更新したロッシ「セパンで58秒台は初めて」

キャリアで初めて1分59秒台の壁を突破して、2日間連続の10番手から5番手に浮上。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、オフィシャルテスト3日目に12度のコースインで51ラップを周回すると、1分59秒台を5回、1分58秒台を1回記録。トップタイムから0.192秒差の5番手、3日間総合5番手に進出した。

「この3日間に満足。今日はタイムアタックで非常にグッドなラップタイムをマークしたから、グッドな1日となった。1分58秒台は初めてだから、これはポジティブだ。それに5番手でトップに近い。」

「ペースに関する沢山の仕事に取り組み、異なることにも試してみた。幾つか良いことがあり、そうでないこともあった。全員が非常に速いから、懸命に仕事をしなければいけないけど、テストはポジティブだった」

ヤマハのファクトリーチームは、13日後の2月22日から開幕戦カタールGPの舞台、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催される今年2度目のオフィシャルテストに参加する。

オフィシャルテスト
1日目: 1分59秒569(48ラップ/10番手)
2日目: 1分59秒116(60ラップ/10番手)
3日目: 1分58秒541(51ラップ/5番手)

2019年第18戦マレーシアGP
公式予選2: 1分59秒000(6位)
決勝レース: 1分59秒661(4位)

オールタイムラップレコード:1分58秒303(19年/F.クアルタラロ)
ベストレースラップ:1分59秒661(19年/V.ロッシ)
テストベストラップ:1分59秒239(19年/D.ペトルッチ)

オフィシャルテスト~インタビュー

VideoPass』では、2月22日から3日間、開幕戦カタールGPの舞台、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストの動画を配信。