Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Red Bull KTM Tech 3

11月に右肩を手術したオリベイラ「開幕に向けて筋力増強にトライ」

最高峰クラス2年目に向けて、シェイクダウンテストとオフィシャルテストに参加。

レッドブル・KTM・テック3ミゲール・オリベイラは、昨年11月3日に右肩を手術したことから1年ぶりにセパン・インターナショナル・サーキットを訪れ、シェイクダウンテストとオフィシャルテストに参加。

手術から91日後となったシェイクダウンテストの初日に右肩の回復具合を確認すると、KTMから供給された20年型のプロトタイプマシン、RC16に乗り込み、テストプログラムに取り組みながら、ステップ・バイ・ステップでラップタイムを更新。

テスト6日目となったオフィシャルテストの最終日には、5度のコースインで22ラップを周回すると、1分59秒台を6回、1分58秒台を3回記録して、トップタイムから0.415秒差の11番手、3日間総合で12番手に進出した。

「最終日の午前中はタイムアタックと、それに必要なセットアップに集中した。ノーマルタイヤでグッドなラップがあったことは驚きだった。リアに最も柔らかいタイヤを履いたとき、ラップタイムを伸ばすことができなかったけど、全体的にペースと3日間の仕事が嬉しい。」

「これからの2週間を利用して、開幕戦でグッドな週末にするためにフィジカル面、特に肩の筋力増強と痛みの軽減にトライしよう」と、右肩の強化に努めることを説明した。

レッドブル・KTM・テック3は、13日後の2月22日から開幕戦カタールGPの舞台、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催される今年2度目のオフィシャルテストに参加する。

シェイクダウンテスト
1日目: 計測なし
2日目: 2分00秒695(48ラップ/4番手)
3日目: 1分59秒748(32ラップ/3番手)

オフィシャルテスト
1日目: 2分00秒131(49ラップ/16番手)
2日目: 1分59秒365(42ラップ/16番手)
3日目: 1分58秒764(22ラップ/11番手)

オールタイムラップレコード:1分58秒303(19年/F.クアルタラロ)
ベストレースラップ:1分59秒661(19年/V.ロッシ)
テストベストラップ:1分59秒239(19年/D.ペトルッチ)

VideoPass』では、2月22日から3日間、開幕戦カタールGPの舞台、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストの動画を配信。