Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

初めて1番手発進を決めたリンス「明日もこの調子を続けよう」

参加者22人中最後に走行を開始したが、最後のタイムアタックで最速時計を記録。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、昨年10番グリッドから4位に進出したロサイル・インターナショナル・サーキットを訪れ、今年2度目のオフィシャルテストに挑むと、1日目は参加者22人中最後となる16時56分から走行を開始。

2週間前のテスト結果を確認しながら、フェアリング、フロントフォーク、セッティングのテストプログラムに取り組んで47ラップを周回すると、1分55秒台を13回、1分54秒台を2回記録。最後のコースインでタイムアップを実行して、20年のプレシーズンで初めて1番手に飛び出した。

「最後に1度だけだけど、タイムアタックをしてみた。気温が下がり、湿度もあったから自信があまりなかったけど、上手く行き、ファーステストタイムをマークすることができた。」

「今日は沢山のことにトライ。沢山の比較をしたことで、良い感じがあった。明日は今日のような仕事を続けよう」と、1番手に進出した初日を振り返った。

VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPのプレスカンファレンスから史上最多全20戦を完全網羅の生中継で配信。