Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Reale Avintia Racing

19年型を駆けるラバット「建設的なアイデアを持ち始めた」

連続15ラップのロングランを実行して56秒台を12回、55秒台を1回記録。

レアーレ・アビンティア・レーシングティト・ラバットは、昨年6列目18番グリッドから19位で完走した開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットに戻って来て、プレシーズン最後のオフィシャルテストに参加。

19年シーズンに3勝を挙げたデスモセディチGP19に乗り込んで、昨年11月のオフィシャルテストから始めた適応と理解度向上のテストプログラムを継続。プレシーズン最後のテストとなった最終日は、16時19分から走行を開始すると5度のコースインで56ラップを周回。1分55秒台を6回、1分54秒台を2回記録して、トップタイムから0.816秒差の15番手、3日間総合17番手。

13日後のオープニングレース、開幕戦カタールGPの決勝レースを想定して、18時55分からは連続15ラップのロングランを実行すると、1分56秒台を12回、1分55秒台を1回記録した。

「ポジティブなテストとなった。ほぼ全員が1秒以内に接近していることから、20年シーズンは接戦のチャンピオンシップとなるだろう。ラップタイムに満足だけど、レースペースの改善が必要。ここまでと同じように、落ち着いて仕事を続ける必要がある。ドゥカティを速く走らせる建設的なアイデアを持ち始めた。さあ、体力を回復させ、全開でカタールに戻って来よう」と、焦らず、冷静に取り組むことを強調した。

オフィシャルテスト
1日目: 1分55秒707(60ラップ/17番手)
2日目: 1分55秒352(54ラップ/16番手)
3日目: 1分54秒674(56ラップ/15番手)

オールタイムラップレコード: 1分53秒380(19年/M.マルケス)
ベストレースラップ: 1分54秒927(16年/J.ロレンソ)
20年テストベストラップ: 1分53秒858(M.ビニャーレス)

VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPのプレスカンファレンスから史上最多全20戦を完全網羅の生中継で配信。