Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

フリー走行1:最終戦勝者ガルシアが1番手発進

鈴木、ロペス、小椋、ロッシがトップ5入り。鳥羽7番手、山中14番手、國井17番手、佐々木28番手。

開幕戦カタールGPフリー走行1は6日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、昨年11月の最終戦バレンシアGPで初優勝を挙げた19年総合15位のセルジオ・ガルシアがトップタイムをマーク。20年シーズン最初のプラクティスで1番手発進を決めた。

気温28度、路面温度44度のドライコンディションの中、19年総合8番手の鈴木竜生は、0.199秒差の2番手。19年総合17番手のアロンソ・ロペスは、0.388秒差の3番手。

ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催された今年最初のオフィシャルテストで総合1番手に進出した19年総合10番手の小椋藍は、0.407秒差の4番手。19年総合32番手のリカルド・ロッシは、自己最高位の5番手に進出。

当地で開催された今年2度目のオフィシャルテストで総合1番手に進出した19年総合23番手のフィリップ・サラッチは、0.557秒差の6番手。19年総合19番手の鳥羽海渡、19年総合4番手のトニー・アルボリーノ、19年総合12番手のデニス・フォッジア、19年総合22番手のダーリン・ビンダーがトプ10入り。

19年総合5番手のジョン・マックフィーは11番手。19年総合18番手のガブリエル・ロドリゴは23番手。19年総合20番手の佐々木歩夢は28番手。2人の新人、山中琉聖國井勇輝は14番手と17番手だった。

VIDEOPASS(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの公式予選、決勝レースを完全網羅の生中継で配信。

推奨記事