Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By motogp.com

フリー走行2:昨年総合21番手フェルナンデスが初日総合1番手

ビンダー、ガルシア、小椋、鳥羽が総合トップ5。國井13番手、鈴木15番手、山中24番手、佐々木26番手。上位12番手までが1秒差。

開幕戦カタールGPフリー走行2は6日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、フリー走行1で15番手だったラウール・フェルナンデェスがトップタイムをマーク。キャリアで初めて初日総合1番手に飛び出した。

気温23度、路面温度28度のドライコンディションの中、フリー走行1で10番手のダーリン・ビンダーは、0.121秒差の2番手。シーズン最初のプラクティスで1番手発進を決めたセルジオ・ガルシアは、0.146秒差の3番手。

フリー走行1で4番手の小椋藍は、0.345秒差の4番手を維持。フリー走行1で7番手の鳥羽海渡は、0.411秒差の5番手に浮上。

フリー走行1で8番手のトニー・アルボリーノ、フリー走行1で21番手のアンドレア・ミニョ、フリー走行1で18番手のジャウメ・マシア、フリー走行1で13番手のロマーノ・フェナティ、フリー走行1で12番手のデニス・オンジュがトップ10入り。

フリー走行1で11番手のジョン・マックフィーは11番手を維持。フリー走行1で17番手の國井勇輝は13番手。フリー走行1で2番手の鈴木竜生は、タイムを更新できずに18番手、初日総合15番手。フリー走行1で14番手の山中琉聖は23番手。フリー走行1で28番手の佐々木歩夢は25番手だった。

『Moto3™クラス』‐初日ハイライト

『Moto3™クラス』‐フリー走行2

VIDEOPASS(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの公式予選、決勝レースを完全網羅の生中継で配信。

推奨記事