Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

フリー走行3:新人カネトが1番手、ロバーツが総合1番手を維持

ベツェッキ、マリーニ、長島、カネトが総合トップ5。テスト総合1番手のナバーロと昨年勝者のバルダッサーリは公式予選1へ。

開幕戦カタールGPフリー走行3は7日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、参戦3年目で初めて初日総合1番手に進出したジョー・ロバーツはトップタイムから0.623秒差の15番手に後退したが、フリー走行2のタイムでキャリア初のフリー走行1番手に進出した。

気温27度、路面温度40度のドライコンディションの中、初日総合14番手のアロン・カネトは、3度目のセッションでトップタイムをマーク。フリー走行総合5番手に浮上すれば、初日総合17番手のファビオ・ディ・ジャンアントニオは、0.033秒差の2番手、総合6番手に進出。

初日総合8番手のエネア・バスティアニーニは0.046秒差の3番手、総合8番手を維持。初日総合16番手のレミー・ガードナーは、週末2度目の転倒を喫したが4番手、総合11番手。

初日総合4番手の長島哲太は0.251秒差の5番手、フリー走行2のタイムで総合4番手を維持。初日総合12番手のホルヘ・ナバーロは6番手、総合15番手。初日総合6番手のアウグスト・フェルナンデェスは7番手、総合9番手。初日総合21番手のジェイク・ディクソンは8番手、総合19番手。初日総合3番手のルカ・マリーニは9番手、総合3番手。初日総合9番手のニコロ・ブレガは10番手、総合12番手。

初日総合10番手のホルヘ・マルティンは11番手、総合13番手。初日総合2番手のマルコ・ベツェッキは12番手、総合2番手。初日総合7番手のボ・ベンスナイダーは14番手、総合10番手。初日総合5番手のチャビ・ビエルゲは16番手、総合7番手。

フリー走行2で2度の転倒を喫した初日総合11番手のトーマス・ルティは21番手、総合14番手に入り、最後の枠で公式予選2に直接進出。

初日総合20番手のサム・ロウズは、2月にヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで実施したプライベートテストの際に転倒が原因で脱臼した右肩の状態が良くないことから、メディカルチェックを受けて欠場することになった。

『Moto2™クラス』‐フリー走行3

VIDEOPASS(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの公式予選、決勝レースを完全網羅の生中継で配信。

推奨記事