Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

30年ぶりとなるアメリカ人ライダーの優勝となるか?

ロバーツがアメリカ人として、10年のフランスGP以来10年ぶりにポールポジションを奪取。

アメリカン・レーシングジョー・ロバーツは、フル参戦3年目のオープニングラウンドとなる開幕戦カタールGPの公式予選2でトップタイムをマーク。フリー走行2で樹立したオールタイムラップレコードを自ら更新しただけでなく、キャリア42戦で初めてポールポジションを獲得。

アメリカ人ライダーのポールポジションは、ケニー・ノイェスが最速度計を記録した『Moto2™クラス』元年、10年5月の第3戦フランスGP以来10年ぶりの快挙。

最後にアメリカ人ライダーが優勝したのは、11年6月の第7戦TTアッセン。ベン・スピースが2番グリッドから2位に7.697秒差のアドバンテージを広げて初優勝を挙げれば、中量級ではジョン・コシンスキーが90年9月の最終戦オーストラリアGPで優勝。

最後の表彰台は、11年11月の最終戦バレンシアGP。スピースが2位を獲得すれば、中量級では、コシンスキーが93年6月の第7戦ダッチTTで3位に進出していた。

VIDEOPASS(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信。

推奨記事