Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

アルゼンチンGPも4月から11月に開催日程を変更

新型コロナウイルスが原因で開催日程が変更となり、日本GPからの3連戦後にアメリカズGP、アルゼンチンGP、バレンシアGPの3連戦を開催。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は11日、IRTA国際ロードレーシングチーム連盟ドルナスポーツと共にテルマス・デ・リオ・オンドで4月17日から19日に開催が予定されている『Gran Premio Motul de la República Argentina(アルゼンチンGP)』の延期を決め、11月20日から22日に開催することを発表した。

Red Bull Grand Prix of the Americas(アメリカズGP)』は、10日に発表された通り11月13日から15日に開催。

Gran Premio Motul de la Comunitat Valenciana(バレンシアGP)』は、11月20日から22日に開催日程が変更されたが、さらに1週間遅れの11月27日から29日に開催することになった。

今回の開催日程変更により、『MotoGP™クラス』のシーズン緒戦はヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで5月1日から3日に開催される『Gran Premio Red Bull de España(スペインGP)』となり、最終戦バレンシアGP後に予定されている『MotoGP™クラス』、『Moto2™クラス』、『Moto3™クラス』のテストに関しては、改めて日程が指定されることになった。

VIDEOPASS(ビデオパス)』では、史上最多全20戦を完全網羅の生中継で配信。

推奨記事