Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

リンスらがバルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで走行

イタリア、アンドラに続き、スペインでもバイクを利用したトレーニングが再開。

Tags 2020

カタルーニャGPの開催地、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットは21日、警戒事態発が令された3月14日以来、68日ぶりに施設をオープン。

10時から14時まで、好天候に恵まれたドライコンディションの中、アレックス・リンスチャビ・ビエルゲガブリエル・ロドリゴ、スーパースポーツ世界選手権のイサック・ビニャーレス、スーパースポーツ300世界選手権のアナ・カラスコが自ら持ち込んだバイクに乗り込み、久々の走行を楽しんだ。

バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで3人が走行

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。