Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By motogp.com

サーキット・リカルド・トルモで7人が走行

バレンシアGPの開催地にスペイン人ライダーたちが持ち込んだ市販車で走行を開始。

Tags MotoGP, 2020

バレンシアGPの開催地、サーキット・リカルド・トルモは、6日から2日間、地元バレンシア州出身のライダーたちを中心にスペイン人ライダーたちを招待。好天候に恵まれたドライコンディションの中、開幕戦カタールGP以来となるサーキットでの走行を楽しんだ。

走行会に参加したのは、地元出身のホルヘ・ナバーロ、アロン・カネト、エクトル・ガルソ、ジャウメ・マシア。ラウール・フェルナンデェス、カルロス・タタイ、ジョルディ・トーレスも合流した。

レギュラーライダーたちが予定されている7月中旬の再開に向けて走行を開始したサーキットは、バルセロナ-カタルーニャ・サーキット、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリ、レッドブルリンクに続いて4つ目。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。