Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Aprilia Racing

アプリリアがエスパルガロ兄と契約更新

2020年シーズンの緒戦を1か月後に控えた中、2021年からの2年契約に合意。

アプリリア・レーシングは9日、2017年から起用する30歳のスペイン人ライダー、アレイシ・エスパルガロとの間で契約更新に関して合意したことを発表。2021年と2022年も継続して起用することが決定した。

過去の最高位は、2017年開幕戦カタールGPと第14戦アラゴンGP、2018年第14戦アラゴンの6位、昨年は第14戦アラゴンGPの7位だったが、新車が投入された今年2月のオフィシャルテストでは総合10位と13位に進出。

アレイシ・エスパルガロ
「この契約更新が嬉しい。人しての側面から見れば、僕にとって非常に重要だ。今年で彼らとの参戦が4年目を迎えることから、僕の第2の家族であり、この契約は、このプロジェクトの中心に僕がいることを証明することから、キャリアにおいて、疑いなく最も重要だ。」

「技術面では、ここ数か月の成長が僕を納得させた。多くの強化により、テストにおける2020年型RS-GPのデビューはすごく良かった。冬に間に始めた仕事を終わらせる必要があると感じている。このプロェクトに相応しいところに到達するために、チーム戻り、新車でレースに参戦することが待ち切れない。」

マッシモ・リボラ(アプリリアレーシング最高経営責任者)
「全ての手段を利用して、アレイシの継続起用を望んでいたことから、合意に至ったことを大変嬉しく思います。ライダー市場が激動していますが、プロジェクトの継続性を提供するには、彼のような優れた能力のライダーが不可欠です。」

「我々のキャプテンとしての地位を確立したアレイシと共に、新たな解決策を投入した全く新しいプロジェクトをスタートさせ、バイクはトラック上で非常に上手く機能しているようです。最高蜂クラスでの歴史において、まだ一度も到達していないトップの座にアプリリア機を導くことを期待します。」

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。