Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

ブリティッシュ・タレント・カップ~ホンダUKが全面的な支援

ホンダが英国の若手発掘と育成を目的としたカップ戦にタイトルパートナーとして協力。

ブリティッシュ・タレント・カップは8日、大会方式を変更し、英国スーパーバイク選手権の併催として開催する3年目のシーズンに向けて、ホンダUKからタイトルパートナーとして支援が受けられることを発表。

ホンダUKが世界舞台への進出を目指すヤングライダーの発掘、そして育成を図るドルナスポーツのプログラム『Road to MotoGP™(ロード・トゥ・MotoGP™)』に全面的に協力し、ホンダ・ブリティッシュ・タレント・カップとして2020年シーズンが開催されることが決まった。

同大会は、初年度の2018年からホンダの『NSF250F』を使用。

各レースのトップ10には賞金、トップ3にはタイヤサプライヤーのダンロップからフロント、またはリアのタイヤがプレミアムとして贈られ、シーズンを通じて成長が著しい将来有望なライダーには、2021年にジュニア・タレント・チームから『Moto3™ Junior World Championship(Moto3™ジュニア世界選手権)』に参戦する機会が提供される。

2020年シーズンは、イギリス政府の許可を得て、8月からドニントンパーク、スネッタートン、シルバーストン、ブランズハッチの4会場で全5戦10レースが予定されている。

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペインGPの最高蜂クラス写真撮影会から最終戦バレンシアGPの決勝レース共同記者会見まで、全戦を完全網羅の生中継で配信。

推奨記事