Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Petronas Yamaha SRT

ペトロナス・ヤマハがモルビデッリとの契約更新を発表

最高蜂クラス参戦1年目に起用したモルビデッリを2022年末まで起用。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームは13日、最高蜂クラス3年目、フル参戦7年目を迎える25歳のイタリア人ライダー、フランコ・モルビデッリとの間で2021年と2022年の起用に関して合意したことを発表した。

フランコ・モルビデッリ
「ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームと契約を更新でき、とても嬉しい。昨年はグレートなシーズンを一緒に過ごし、成功を収めるために仕事に取り組んだ。彼らと一緒に仕事することは最高だと感じているから、将来において、同じチーム、同じバイク、同じ環境を継続することが重要だと思う。僕たちは一緒に上手く働いている。全てのクルーたちと一緒に働くことは最高に楽しい。」

「この機会を提供してくれたことに感謝したい。彼らと一緒に走ることは光栄だ。1年目に一緒に成し遂げたよりもさらに良い結果を与えるために懸命に仕事をしよう。僕たちのポテンシャルを証明するためにレースに戻れることが楽しみ。愛するチームに愛することを続ける機会が得られて、とても幸せだ。」

ラズラン・ラザリ(チーム代表)
「フランキー(モルビデッリの愛称)と来年も我々と一緒に継続参戦することが確認でき、大変嬉しいです。彼は極めて才能があるライダーで、我々のルーキーシーズンを構築する上で大きな存在でした。彼は常に我々の将来の計画に含まれ、2021年と2022年に我々のために走ることが確認できたことは、我々にとっても、彼にとって有益です。」

「フランキーは、表彰台の最上段に到達するポテンシャルがあり、それに向けて我々全員が懸命に働きます。今シーズンが始まる前から彼を絶対的な信頼を寄せています。ヘレスでは戦闘的になるために必要なものが揃っていると確信しており、これからの数年間を通じて、全ての分野で成長し成熟することが分かっています。チームに安定感と競争力を提供してくれるでしょう。通常な状態に戻ることが待ち切れません。」

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペインGPの最高蜂クラス写真撮影会から最終戦バレンシアGPの決勝レース共同記者会見まで、全戦を完全網羅の生中継で配信。

推奨記事