Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Repsol Honda Team

「カタールで見つけたことを確認できた」

19年型の改良型を投入して、38秒台を最多の12回記録。右肩の回復具合も確認。

レプソル・ホンダ・チームマルク・マルケスは、ヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトで開催されたオフィシャルテストで、トップタイムから0.118秒差の総合2番手に進出した。

セッション1は、唯一1分37秒に進出して1番手。決勝レースのスタート時間となる14時00分から始まったセッション2では、6度のコースインで最多の36ラップを周回すると1分38秒台を最多の12回記録。

「今日は嬉しい。難しいプレシーズンだったけど、カタールのテストで何かを見つけて、ここヘレスで、そのことを確認することができた。ロサイルは他のトラックとは異なるから、これは僕たちにとって良いことだ。」

「最初の走行から2019年型を使ったけど、これは改良型。肩は上手く耐え、もう一度速く走ることができた。一貫性の仕事に集中。これが目標だった。もう一度走れたこと、週末を始められることがとても嬉しい」と、大きな収穫が得られたことを説明した。

オフィシャルテスト~インタビュー

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペインGPの最高蜂クラス写真撮影会から最終戦バレンシアGPの決勝レース共同記者会見まで、全戦を完全網羅の生中継で配信。